FC2ブログ

「着物のなんで??? Vol⑥」

もろふじNEWS
04 /27 2017
第6回目は「浴衣」????について・・・


今で何の違和感もなくゆかたと呼んでますよね(*´▽`*)



浴衣はもともと浴衣の起源は平安時代、貴族が蒸し風呂に入るとき、



水蒸気でやけどしないように着た「湯帷子〔ゆかたびら〕」がはじまりとされています。



帷子〔かたびら〕とは麻の着物のことです。



その時代、綿は高級品とされたため、装束の下着となる薄い着物は麻で作られていました。





ブログ高木
ブログ高木②



呉服のもろふじ全店でもゆかたシーズンの到来です。



すでに店頭に並んでいる物や、これから並ぶ商品もありますので、



気軽に試着してみて下さいね。



出来上がりの浴衣も魅力的ですが、


もろふじでは自分のサイズで作るオーダー浴衣の評判がウナギ上り・・・


専門店ならではの品揃えとコーディネートを楽しむなら、お早めに


ご来店下さいね。


次回からも「着物のなんで??」に迫ってみたいと思います。



呉服のもろふじ 柳川本店
0944-72-4272
柳川市袋町16-2
営業時間 10:00~18:30
定休日 水曜日

コメント

非公開コメント

MOROFUJI

着物・振袖・浴衣・和雑貨の事なら「もろふじ」にご相談下さい。

もろふじホームページ