FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「着物のなんで??? Vol⑤」

もろふじNEWS
03 /28 2017
第5回目は「着物」「和服」「呉服」????について・・・


呼び方に違いはあるけど、今は使い分けはほとんどしません(*´▽`*)





スライド1


「着物」は・・・着るもの全般を指すようですね。


「和服」は洋服⇔和服とされ、西洋文化に対して和の着るものとして呼ばれるようですね。


「呉服」は古代中国の「呉(くれ)」の国の服が伝来したものだそうです。

当時は「くれはとり」と呼ばれたみたいで、奈良時代言いにくかったのか

「呉服(ごふく)」になっていったそうですね。

呉服は絹織物の総称だそうで、江戸時代は

綿織物や麻織物は「太物(ふともの)」と呼ばれ区別されてたそうですね。


ちなみに昔なら太物と呼ばれてます


スライド2





呉服のもろふじは「絹織物」「綿織物」「麻織物」「浴衣」等なんでも

扱ってるので「呉服屋」なんですね。





次回からも「着物のなんで??」に迫ってみたいと思います。





呉服のもろふじ 柳川本店
0944-72-4272
柳川市袋町16-2
営業時間 10:00~18:30
定休日 水曜日

コメント

非公開コメント

MOROFUJI

着物・振袖・浴衣・和雑貨の事なら「もろふじ」にご相談下さい。

もろふじホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。