FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「着物のなんで??? Vol①」

もろふじNEWS
11 /22 2016
第1回目は「身八つ口」(みやつぐち)について・・・
『身八つ口』と呼ばれた理由は、女性のキモノには 、
「衿」「裾」「左右の袖口」と「袖振り口」それに「左右袖付け下の脇縫いの処にある明き口」
の合計八カ所に明けている部分の一部
ここです。


スライド1

スライド2
スライド3


女性の着物と子供の着物にはあって、男性の着物にはないんですよね。
なんで????なんでしょうか???
知ってる人には簡単な事なんですけど・・・(;^_^A

実は??
女性の帯の位置は男性よりも高く、手の動きに自由が効くように開けてあったり、
特に女性は肌襦袢、長襦袢、着物、コート(羽織)なんか着ると「暑い!」って事ありますよね
そんな時の体温調節の為に開いてたり
昔は授乳の時の開口部としての機能もあります。
子供の身八つ口は紐を通す為だとか。
諸説ありますが、先人たちの知恵を感じますよね。
まだまだ、色んな意味合いがあるそうなので、気になる方は
調べてみても面白いかもですね(/・ω・)/


次回からも「着物のなんで??」に迫ってみたいと思います。






呉服のもろふじ 柳川本店
0944-72-4272
柳川市袋町16-2
営業時間 10:00~18:30
定休日 水曜日

コメント

非公開コメント

MOROFUJI

着物・振袖・浴衣・和雑貨の事なら「もろふじ」にご相談下さい。

もろふじホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。